女性に嬉しい一番痩せるお茶とは


最近は飲むだけで痩せるお茶が色々増えてきましたね。
芸能人やモデルさんが飲んで痩せた!
って聞くと思わず試してみたくなります。

 

たくさん発売されてるので迷いますし、試してみて効果がなかったらイヤですよね?
まずは痩せるお茶を選ぶポイントをまとめてみましたので、参考にして下さい。

 

痩せるお茶を選ぶポイント

  • ダイエット成分が入ったお茶を選ぶこと
  • 飲んで美味しいお茶を選ぶこと
  • 続けやすい価格であること

 

ダイエット成分が入ったお茶を選ぶこと

当たり前のことなんですが、お茶なら何でもいいというわけにはいきません。
ダイエットに効果的な成分が多く入ってるお茶を選ぶのは当たり前で、具体的にはポリフェノール、食物繊維、カフェインなどの成分が有効です。
ポリフェノールと言えばワインなんかが有名で、美肌効果をイメージされる方も多いと思います。
しかしポリフェノールは食事で体内に入ってきた脂肪の吸収を抑える働きがあります。
緑茶に多く含まれるカテキンもポリフェノールの一種で、さらにプーアール茶に含まれるカテキンは重合型カテキンと言って、脂肪の吸収を抑える強い効果があります。

 

食物繊維と言えば快適なお通じを続けるのに欠かせないですね。
ですが食物繊維にも脂肪吸引を抑える効果があり、さらに空腹を満たしてくれますので食べ過ぎを抑える効果も期待できます。

 

カフェインは交感神経を活性化する効果があり、細胞に蓄えられた脂肪をエネルギーとして消費しやすくなるという特徴があります。
つまり代謝を活発にするということなんですが、ある程度運動を伴っていないとカフェインのみではそれほどのダイエット効果は期待できません。

 

飲んで美味しいお茶を選ぶこと

どんなにダイエット効果が高くても、苦すぎるお茶って毎日飲めますか?
便秘対策に効果があるお茶って、軽くお腹をこわすような成分が入ってる場合があります。
そんな成分って体にとっては当然優しくありませんし、何かしらおかしな味や臭いがあったりもします。
そんなおいしくないお茶を毎日我慢しながら飲むのは大変。
できるだけおいしいお茶、ご飯を食べながらでも飲めるようなお茶を選びましょう。

 

続けやすい価格であること

これも当たり前の事ですが、健康にいいからと希少価値の高い高麗人参配合のお茶があったとします。
多分相当高いですよね?
毎日快適なお通じがあって、適度な運動と共に少しずつ健康的に痩せたいと考えるならお茶は毎日続けたいです。
安ければ安いほどいいというものでもありませんが、続けやすい価格のお茶を選ぶのも大切なポイントです。

一番痩せるお茶のランキング

ここからは実際に一番痩せるお茶としておすすめしたいダイエットティーを紹介していきます。

 

ダイエットプーアール茶


@cosmeや楽天、Yahooショッピングのランキングでも1位を獲得している一番痩せるお茶の定番と言えばコレ。
中国雲南省産の雲南大葉種という高品質な茶葉を100%使用し、残留農薬の検査を2度行い、静岡県の工場で生産しています。
ダイエット成分の本命である重合カテキンと没食子酸も他のプーアール茶に比べて多く含まれてます。
そして注目のお値段ですが、お試しセット12日分ではなんと税込み970円から。
飲んだ人の99%がおいしいと答えたダイエットプーアール茶は30日間の返金保証付きなので、試してから定期コースにもできるので安心ですね。

 

>>ダイエットプーアール茶の公式サイトはこちら<<

 

 

 

美甘麗茶


美甘麗茶はお茶の種類で言うと「甘茶」というお茶をメインに、そのほかにも6つの美容成分を配合しています。
甘茶はノンカロリー&ノンカフェインで、砂糖の400倍〜800倍甘い成分が含まれていますのでとても飲みやすいお茶です。
しかも青森県産の甘茶を100%使用しているので安心して続けられますね。
定期コースでは初回980円+税で始められ、定期の解約もいつでもできるので2回目で解約も可能です。

 

>>美甘麗茶の公式サイトはこちら<<

 

 

 

茶流痩々(さりゅうそうそう)


100%静岡産の茶葉を使い、自社のプーアール茶工場で発酵させて作った完全に国産のオリジナルプーアール茶です。
発酵の過程で茶葉の中にあるカテキンを没食子酸と重合ポリフェノールに変化させて、それがダイエットに効果を発揮するんですが、海外から輸入するプーアール茶をはるかに上回る成分量というのが見逃せません。
定期コースでは1ヶ月分が2,700円+税と少々割高に感じますが、静岡産の茶葉でプーアール茶を作っていると考えると納得できるお値段です。
味や香りにもこだわって作られていますので、飲みやすさもピカイチです。

 

>>茶流痩々の公式サイトはこちら<<

 

一番痩せるお茶はいつ飲むの?

ここでは痩せるお茶の飲み方や飲むタイミングについてお話します。
当サイトで紹介しているお茶はすべてティーバッグに入ってますので、1回分の分量を特に量る必要はありません。

 

洗茶について

プーアール茶は本場中国で洗茶という習慣が定着しています。
プーアール茶についているゴミを洗う、そしてアクを落とし、茶葉を開かせるために行う方法です。
やり方は簡単で茶葉を入れた湯呑にお湯を注いで、茶葉がお湯に浸かったらすぐにお湯を捨てます。

 

ティーバッグ加工されているお茶にゴミの心配は本来は不要です。
発酵させているため、煎茶に比べて色や味が濃いプーアール茶の1煎目のお茶は私達日本人の口に合わないかも知れません。
そんな時は洗茶をして、少し味をまろやかにして飲むとよいでしょう。

 

プーアール茶は何煎でも飲めるお茶なので、味が薄くない程度まで余分に作って冷蔵庫で冷やしておくのもアリです。
ただし、作ったお茶はできるだけその日のうちに飲むことをオススメします。

 

美甘麗茶の飲み方

美甘麗茶は主に甘茶なので、少し他のお茶と飲み方が違います。
ティーバッグに入っていますので、分量は問題ないと思いますが急須やティーポットにお湯を注いだ後の蒸らす時間が大事です。
あっさりした味が好みの方は短め、甘いのが好きな方は5分程度、もっと甘くしたい方は10分〜30分。
甘茶自体が緑茶とは違うので長く蒸らしても渋みが出てくることはありません。

 

夏はアイスで

プーアール茶も美甘麗茶も麦茶のように大量のお湯で煮だして冷蔵庫に冷やしておくというタイプのお茶ではありません。
たくさんのティーバッグを使えばできなくはないと思いますが・・・。
どちらもお茶としては濃く出せるお茶ですので、アイスの時は普段より濃い目に淹れて氷をいれてアイスにするのが一番おいしいです。

 

美甘麗茶はある程度作りおきは可能ですが、プーアール茶は元の茶葉が緑茶なので時間を置くとお腹をこわすかも知れませんの注意して下さい。

 

痩せるお茶を飲むタイミング

いつ飲むのがいいというようなタイミングは特にありません。
飲みたい時に飲めばいいですが、できるだけ毎日続ける方が効果的なのは間違いありません。
今まで麦茶やウーロン茶を飲んでた人はその替わりに痩せるお茶を飲みましょう。
牛乳やジュースを毎日飲んでた方も、痩せるお茶に替えることでかなりカロリーダウンができますね。